3本柱で朝活ダイエット

ダイエットは継続することが大事です。
最初のうちは、継続できるような簡単に実行できることから始め、1週間、1ヶ月、3ヶ月と継続することができてから、内容を充実させていくようにしましょう。
まずは継続させることです。

http://www.smeg50factory.com/

また、食事関連のダイエット方法では、大前提として継続しても健康を害さないか?
というポイントがあります。
◯◯ダイエットとして極端に偏食するようなものは健康を害するため、体重が減ったとしても良くありません。

やることは3つです。

・毎日体重計測
 できればアプリと連携するような体重計で、朝一の測定がオススメです。
 理由は、昼や夜に比べて、最後の食事からの感覚が空いているので日々の比較がしやすいためです。
 さらに、体脂肪は体内の水分量に影響されるため、その意味でも水分摂取の変動が少ない朝が良いです。
 また、毎日計測して、アプリでも見ることができると日々の変動を見ることができ、前日の行為の影響をどれだけ受けているのか考えるようになります。
これだけでも、日々の行動が改善されます。

・毎日運動
 時間帯はいつでも良いですが、毎日やる時間帯を決めることです。私はやはり朝一です。
 休憩含め10分程度の運動を行い、プロテインを飲む(プロテインを飲むかどうかは好みです)。
 大変な運動をする必要はありませんが、やはり基礎代謝を上げることは重要です。
 多くの人は学生の頃と摂取カロリーは下げず、筋肉量が落ち基礎代謝が減っています。
 入力(食事)よりも出力(基礎代謝)が低ければ、それは内部(体内)に溜まります。
 そのため、内部に溜まる量を減らす1つ目の方法が基礎代謝を上げる方法です。
 そこで大切なのは筋肉です。
 太い筋肉を鍛えることが効率が良く、それらの筋肉は体の中心であるため、体幹トレーニングオススメです。
 姿勢も良くなりますし、腰痛改善など、いいことづくめです。

・毎日一食抜き(炭水化物)
 炭水化物を摂取する食事を一食減らしてみましょう。
 私はこれも朝です。
 私は納豆に生卵を入れたものとスムージー(インスタント+牛乳)だけの朝食です。
 他の食事は通常通りです。

結果、これで効果は出ています、健康的にダイエットできる方法でオススメです。