ほうれい線対策は1日2分のマッサージで大丈夫

中年を実感することの一つがほうれい線です。ほうれい線が深くなると、実年齢よりも老けて見えます。ほうれい線対策は、実は簡単な習慣で大丈夫です。

モイスポイントの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ!

まずは、自分のほうれい線危険度をチェックしましょう。手鏡を用意します。鏡を見ながら、上の歯で下唇を噛みます。そして、そのまま上唇を持ち上げます。確認するのは、上の歯の歯茎が見えるかどうかです。歯茎がよく見えなければ、残念ながらほうれい線危険度が高いと言えます。

上の歯で下唇を噛みながら上唇を持ちあげる際、働くのは頬骨の下に並ぶリガメントです。このリガメントがこわばっていると、皮膚を引き上げる力が弱まります。リガメントのこわばりが、ほうれい線が深くなる原因です。

ほうれい線対策には、リガメントほぐしが効果的です。頬骨に沿って、リガメントをマッサージしましょう。小鼻の横からスタートし、耳の方へ親指を移動させます。親指を頬骨の下に潜り込ませるつもりで、斜め上に押し上げる感じで押します。1箇所につき3秒が目安です。

お風呂上がりが一番効果が出ます。1日2分を目安にマッサージを続けましょう。早い人では1週間で効果が出始めます。50代後半の人でも、2週間続けるとほうれい線が薄くなるのを実感します。