肌の悩みは和あれど。

元々他の方に比べて肌が弱い事から、幼い頃には様々な皮膚病にかかっていましたが、小学校の高学年にもなるとニキビが出来だしたのでがさつな母親に言うと誰でも出来ると言うだけで何もしてくれませんでした。

仕方なくニキビが出来た場所を隠す様な髪型にしたりしていましたが、それが仲の良い女友達には不自然に見えたのか帰り道で家に来てと言われたので付いて行くと、その女友達のお姉さんが使っているニキビ専用のケア商品をこっそり渡してくれました。http://www.vieconsacree.com/

その女友達の家から帰宅して使っていると母親がどこで手に入れたの?等と言うので正直に女友達の事を話すと、あんたにはまだ早いと言って取り上げてしまわれました。

けれど、仲の良い女友達にその事は言えずお礼にお小遣いで買った髪を結ぶリボンをプレゼントすると喜んでくれましたので、ニキビの悩みが解消された気持ちになりました。

それを始めとなり私のニキビとの人生は続いたので、中学生になるとニキビと共にお小遣いも増えた事から前に女友達が譲ってくれたお姉さんが利用されているニキビケア商品が購入出来る様になりましたし、高校生になってもニキビが出来れば、バイトが出来ない進学校でししお小遣いやお年玉ももらえない年齢ですから、中学生時に購入した商品を水で薄めては洗顔に励む様にし、大学生以降からの今はアルバイト費用等でニキビケア用品を利用し続ける様になりました。