腸活をして健康に過ごしましょう

腸活の効果に色々な種類がありますがご存じでしょうか。
ヨーグルトや乳酸菌飲料を摂取したり、キムチや納豆の発酵食品を食べたり、食物繊維が多く含まれているものを摂ったり等、腸活が巷で流行しています。
腸活の最大の魅力は、お腹の中の調子を整える効果が期待できます。
ヨーグルト等に含まれている乳酸菌は、小腸や大腸まで届くものがあり、腸内の消化を助けます。

メタシボリの口コミと効果をご紹介!一番お得な通販サイトはどこ?

また、乳酸菌飲料を飲むことで、小腸や大腸にバリアのように張って、病気や感染症を防ぐことができます。
もう一つの効果として、腸内から来る臭さをなくすことができます。
飲食物を摂取すると、最終的に消化しきれなかったものが体外に排出されます。
その時に、体外から排出されたものが、悪臭を放ち、匂いが周囲の方々を不快にさせます。
この匂いは、乳酸菌を一緒に摂ることによって、消化しきれなかったものをと一緒に排出されるため、悪臭を消す効果があります。

次に普段の生活にリズムが作れる。ことです。
朝起床してから夜就寝するまで、人間は食事をしたり、勉強や労働をしたり、遊んだり等をして1日を過ごしていますが、睡眠時間が日本人では平均6時間といわれています。たとえ、睡眠に入っても夜中に目が覚めてしまうことやテレビやラジオの深夜番組を視聴すると、せっかくの睡眠時間が削れてしまいます。
また、眠りが浅いノンレム睡眠であることが多く、深い眠りのレム睡眠が得られず、起床しても「まだ眠い。」や「睡眠の量が足りない。」と感じる方々もいます。腸活をすれば、乳酸菌が睡眠をレム睡眠にしたり、腸内が暖かに保つことができて、朝決まった時間に起床して目覚めがよくなります。
これは朝もしくは昼にヨーグルト等の乳酸菌を摂取し続ければ、自然に決まった時間に就寝し、翌日の朝に起床することができます。

また、この数年でヨーグルトを人肌程度暖めて食べる「ホットヨーグルト」というものもあります。
便秘に効果があり、続けていれば少しずつダイエットにつながります。
ホットヨーグルトを食べるのは寝る1時間位からですが、逆に夜中に便意をもよおすこともあるので、注意が必要です。
私の腸活は、もっぱらカスピ海ヨーグルトを食べることですが、だいたい朝か昼に食べることが多いです。
カスピ海ヨーグルトを始めてから、もうすぐ3か月になりますが、睡眠の状態とお腹の調子が改善されました。