一日に食べたものをメモしてダイエットに成功しました!

ある日肩が凝っていたので、両腕を水平にあげ腕を90度にまげてその腕を後方にもっていき胸をひろげ肩甲骨のストレッチをしていた時、違和感がありました。

履いたら痩せる?ベルミススリムタイツのむくみケア効果と私の口コミ評価!

両方の肩甲骨のまわりに肉がくっつく感じ。鏡で確認してみると、醜く背中にいっぱい肉のついた背中がありました。当時は30代だったのですが、客観的にみて私の後ろ姿は

完全な50代の肝っ玉母さんでした。すごく衝撃をうけ、なぜこんななるまで暴飲暴食をしてしまったのか公開と罪悪感でいっぱいです。

何から始めていいのかわからいので、とりあえず意識を高めるためにダイエットのリンパマッサージに行くことにしました。

そのサロンでマッサージを受ける前に、カウンセリングがあり今後なりたい自分の体重設定をし、ダイエットに必要な栄養素の説明がありました。

その後、サウナに入り代謝をあげるマッサージをうけたのですがこれが思いのほか効果があった感じがしたので、しばらく通うことにしました。

その際の食事指導として、朝昼晩の食べた物をメモしてきて下さいとのことで、その日から全て食べた物を書き出していきました。

文字にしてみてみると、食べ過ぎでいることがよくわかりました。

書くことで益々ダイエット意欲がわきました。

食への意識が変わり、体重も減りだしてきたらだんだん楽しくなりもっと体重の数字を減らしたく、一回の食事がカロリーメイ1本の時もありました。

このメモをサロンに持って行ったとき、カロリーメイトを食事にしたとことは×印がはいりました。

摂取カロリーが低すぎるので、絶対リバウンドすると言われました。

あと食べるに困った時は蕎麦を食べろ!との名言も頂きました。

ここのサロンは1カ月しか言ってませんが、食事をメモすることで意識が変わり自然と痩せることができ、いまでもリバウンドはしてません。

食べた物を書き出す事はお勧めします。

きっと食事のバランスの悪さに気づくはづです。