ボトムより大きいサイズのトップスになるということ

私は学生のころからぽっちゃり体系でした。
それは今も変わらないのですが
学生の胸が育っていたころから
気が付くとトップスとボトムのサイズが
同じではなくなってきました。

ルーナナチュラルアップナイトブラの口コミ&効果!市販の店舗での取り扱いは?

学生のころ、お小遣いやバイト代で
プチプラなお店に行って
洋服を選ぶときには
決まってトップスが入らず
セットの商品が買えませんでした。
ジャケットはボタンが閉まらず
カーディガンはボタンとボタンの間からキャミソールが見えてしまう始末。

トップスとボトムをサイズ違いで買えるお店は
その頃の私の目には
おばさんが着るようなデザインの洋服がおいてあるお店です。
それがずっと嫌でした。
入社式などスーツが欲しい時にも
結局どこかおばさんチックな仕上がりになってしまい
自分の胸を恨みました。
もちろんブラはワイヤー入り
そうしないと垂れてしまうのです。
でもいっそ垂れてしまえば
ボトムと同じサイズになるのかなとも
思いましたが、そんなことはなく。
結局いつもトップスのサイズは
ボトムよりひとつかふたつ上のサイズ。

そんなわけで
大きめの胸のせいで
私はおしゃれをあきらめざるを得ませんでした。
それだけでなく
夏はワイヤー部分と谷間部分に汗もができてしまうので
ベビーパウダーは手放せません。
最近はパウダーシートが役に立っています。

ただ、こういう話をすると
自慢?と言われるのが
一番の悩みかもしれません。