筋肉量を減らすことで痩せる

大きな病気になったら望まないのに痩せます。病院のベッドに寝ているだけの生活してたら筋肉量がどんどん落ちて一気に痩せますよ。運動して痩せるとかダイエットのために筋トレしてるっていう人が少なくないけど筋肉つけると痩せません。

脂肪が筋肉に変わったとしても体重は変わりません。脂肪より筋肉のほうが重いから体重計に乗っても訳が分からないかもしれませんね。見た目はたしかに変わってお腹も引っ込んで顔も小さくなっていたとしても体重が変わっていない・・・。筋トレでダイエットするなら毎日体重計に乗るのはやめましょう。一喜一憂してそのうち体重計に乗るのが嫌になってしまいますから。

本気で痩せたければ筋肉を落とせば良いのです。もちろんこれは健康的なやせ方ではありませんよ。だから気をつけなければいけないダイエットになりますが、運動さえしていれば痩せると思っている人が多すぎるので、運動して筋肉量が増えると体重の変動は期待できなくなると伝えたいのです。

体重を減らしたければ思い切って運動をやめて食事を減らすのが効果的。ジュースをやめたり甘いものをやめるだけでも良いですよ。摂取カロリーを減らしながら筋肉量を落とすと足が細くなります。